忍者ブログ
'TACHIBANA' is a character of fictitious used with PBW.
[559]  [558]  [557]  [556]  [555]  [554]  [553]  [552]  [551]  [550]  [549
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


日中の仕事を只管にこなし、
一区切り付いた所でスーツに袖を通し職場へと向かって。
待機の間に黒服についで貰ったウォッカをワンショットで煽る。
夜ご飯、終了。…等と考えた私は最近アルコールで生活しているようなものだ、
そう言えば腹に入れたものはなんだったっけど思いを巡らせれば
昨日某素敵な方と飲んでいた時に抓んでいたチーズとポテト位か。
…食生活は壊滅的に近い(ふ)

一時間の待機の後裏で一服しようとした所にゲストがいらして、
フロアへと戻って接客を。
相手の言葉が酷く重く感じた、あの場所をどう捉えて居るかは人其々だ、
其れ故に其々が抱いたあの場所のイメージを、自分なりに守れたら、と。
されど自分には入る事叶わぬ領域もあるのだろうし、
考えれば考える程に難しい物となる。

最終的には己の守りたい物を先ず守る事に専念した方が良いのかも知れない。
其れが誰かの守りたい物と、僅かでも重なるかもしれないと考え乍。



仕事上がりの一服、今宵は協会の談話室にて。
ミネラルウォーターを一本失敬して其れを飲みつつ
紫煙を燻らすのんびりとした時間。
最中に気付いた、ああ、そう言えばもうGWに突入していたのかと。

世間が休みであろうと接客業に従事していればそんな事は関係がなく、
其れで無くともフリーで翻訳業などしていれば曜日の感覚が無くなりがちで。

更に思い出したが、後数ヶ月でルナに入店して一年になる。
其れを考えると季節が巡るのはとても早い、
変わらない物があり、されど変わった物もあって。
其れでも未だに居心地が善い場所には変わり無いので、
私はあの場所を第二の家のように感じるのだろう。
PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー 
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール 
HN:
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1987/08/02
職業:
昼:翻訳家/夜:ホスト
趣味:
仕事・思案・悪戯
自己紹介:
■出没時間帯■
21時半~7時半頃迄
■レス傾向■
中文~長文派
電話・メール以外では「(笑)」等の
超短文・顔文字・ギャル文字非推奨
(使って良い所では使います)
場合によって長考気味

詳しくは名刺(前略プロフ)にて。
電話呼び出しは大歓迎。
(両方共リンクにあります)

■リンクについて■
個人ブログからのリンクは
電話なりで確認お願いします。
フリーエリア 
最新記事 
(08/02)
(07/07)
(07/07)
(06/28)
(06/25)
最新CM 
[04/14 橘]
[03/03 山吹総一郎]
[02/26 橘]
[02/25 要]
[01/16 橘]
ブログ内検索 
バーコード 
フリーエリア 
フリーエリア 
アクセス解析 


忍者ブログ [PR]