忍者ブログ
'TACHIBANA' is a character of fictitious used with PBW.
[441]  [440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432]  [431
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


夕方、受け取ったメールに書かれた店名、先日訪れた店へと。
送って貰ったバイクから降りる刹那に腕を引かれて視線を合わせ、
言葉、交わさぬまま掴まれた指先に力が込められたのに返すように、目を細めて。
―――――お前に喰い殺させやしないよ。














初対面の相手、対峙すれば同じ位の背丈、スーツをきっちり着こなした可愛らしい人。
普段ならば和やかに営業モードに入るだろうがそんな雰囲気では到底無く。
店内が貸し切りなのを良い事に相手からの矢継ぎ早の質問、
…莫迦らしい、と、思い乍他人事のように聞いているしかない。

『どうして』『何故』
其れしか言えないのだろうか。
この件に関して当人から少なからず聞いているだろうに、
こう言った類の輩が一番苦手と言うか、嫌いだ。


其処の彼からプロポーズを受けました。
大切にしたい人が居るので断りました。
只それだけです、他に何を口にしろと?


そのまま淡々と口にしたら間髪入れず引っ叩かれた、
乾いた音がやけに大きく響いたが、痛くも痒くも無い。
身勝手な慕情に狂った人からの掌等、私の心には触れられぬ。
ただ、肉体に触れただけじゃないか。

本来ならば私と彼との問題だったものを、
あの純粋な感情を私は再度拒絶して、
今の純粋な感情を相手は今、踏み躙った。
相手が最低ならば私も最低なのだろう、変わり等、無い。


恋愛感情では非ずとも彼が大事な人達の一人である事に変わりは無く、
以前と同じ関係を貫いている。
私の幸福を心から願ってくれた彼の、幸福を同様に願い続けている。
質問があるなら答えはするが、その先に関して私が口を出す義理は無い。
彼が首を横に振った、その理由が私にあったとしても其れは彼の事情である。
私が申し訳無いと思うのは彼に対してであり、
平手打ちをくれた相手に詫びる必要性が何処にあるのだろうか、
其れを求められたとて応じる義理も無いだろうに。
そもそも叩かれる理由すら、不明瞭で。

相手がそうした事で冷静さを取り戻し、
此れからの話し合いを前向きに進められるのであれば幸いだ。
でも尚も御託を並べるのならば、終始堪えていた感情を紐解くよ。

そうならない事を、祈りたい。
赤の他人に素の自分等、見せたくは無いから。
PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー 
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール 
HN:
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1987/08/02
職業:
昼:翻訳家/夜:ホスト
趣味:
仕事・思案・悪戯
自己紹介:
■出没時間帯■
21時半~7時半頃迄
■レス傾向■
中文~長文派
電話・メール以外では「(笑)」等の
超短文・顔文字・ギャル文字非推奨
(使って良い所では使います)
場合によって長考気味

詳しくは名刺(前略プロフ)にて。
電話呼び出しは大歓迎。
(両方共リンクにあります)

■リンクについて■
個人ブログからのリンクは
電話なりで確認お願いします。
フリーエリア 
最新記事 
(08/02)
(07/07)
(07/07)
(06/28)
(06/25)
最新CM 
[04/14 橘]
[03/03 山吹総一郎]
[02/26 橘]
[02/25 要]
[01/16 橘]
ブログ内検索 
バーコード 
フリーエリア 
フリーエリア 
アクセス解析 


忍者ブログ [PR]