忍者ブログ
'TACHIBANA' is a character of fictitious used with PBW.
[570]  [569]  [568]  [567]  [566]  [565]  [564]  [563]  [562]  [561]  [560
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


車を路上パーキングエリアに停めて、昨日相手の家に宿泊を。
朝になり目覚めれば最近慣れてきたか、どうも寝惚け混じりになりがちで(哀愁)
それでも自宅でやらかして居るように
最初の記憶が飛んで居るということがないだけまだマシなのかもしれない、
そう思っておこう、そうしよう(貴様)

相変わらず宿泊翌日ののんびりとした時間、
欲しいものを欲しがるだけ貰って、
欲しがられるものを、欲しがられるだけ与えて。
酷く穏かで、温かくて。

深夜に相手の家を去り家路に着き、独り寝のベッドの中に潜りこみ。
それでも寂しさを感じないのは、其れを凌駕する事があったから。




冗談若しくは罰ゲームから広がった話が次第に現実味を帯びてきて。
思わず訊いてしまった一言に思いがけない返事が貰え、
訊いておいて驚かされた。
この類の驚きは過去にもある、
…ああ、あの時だ、九月の、あの人が最初に私を驚かせた日。
其処まで言われてしまえば最後の覚悟が、出来て。

だから言おうと思ったのに、其の台詞まで相手に奪われた、悔しい(待)

『オヤスミ』と告げられた後に返した言葉は、
相手の夢に届いただろうか。



I fell in love, and gripped the eternity to the hand with us.
It kept losing only the other party with the ageless love gripped to the hand,
and I being drowned solitarily alone.

It's you that improved me from the sea of solitude.
You had me recall various feelings.
Love, painful, loneliness, and pleasure.
Feelings that had been left in the past stayed again in my mind, and it grew up.

Therefore, the proposal from you was very glad.
There is no "Eternity" needing.
However, I want to feel the emotion today, tomorrow, and you.
It thinks sincerely so.

Please let me say, too.
“Could you ...?”
PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー 
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール 
HN:
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1987/08/02
職業:
昼:翻訳家/夜:ホスト
趣味:
仕事・思案・悪戯
自己紹介:
■出没時間帯■
21時半~7時半頃迄
■レス傾向■
中文~長文派
電話・メール以外では「(笑)」等の
超短文・顔文字・ギャル文字非推奨
(使って良い所では使います)
場合によって長考気味

詳しくは名刺(前略プロフ)にて。
電話呼び出しは大歓迎。
(両方共リンクにあります)

■リンクについて■
個人ブログからのリンクは
電話なりで確認お願いします。
フリーエリア 
最新記事 
(08/02)
(07/07)
(07/07)
(06/28)
(06/25)
最新CM 
[04/14 橘]
[03/03 山吹総一郎]
[02/26 橘]
[02/25 要]
[01/16 橘]
ブログ内検索 
バーコード 
フリーエリア 
フリーエリア 
アクセス解析 


忍者ブログ [PR]