忍者ブログ
'TACHIBANA' is a character of fictitious used with PBW.
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


蛍の光は人の魂を移して光る。
そんな話を、川原で蛍を愛で乍していた。
ならば彼の愛する人も、私が嘗て愛した人も、
あの淡い緑の光となって揺らいでいるのかもしれない。

指を伸ばす、光へと。
指先に止まった蛍一匹、此れがあの人だったら何と声を掛けただろう。
『オカエリ』と言おうか、それとも『お帰り』と言おうか。
もう道を違えてしまった、貴方の魂は今も揺蕩っているだろうか。

密やかなる美徳は何とやらではないが蝉より蛍のように
一つ一つ生み出す光と言う名の想いを控えめ乍も相手に示したい。
焦がれる感情が瞬きとなる、愛しい、愛しいと点る毎に囁く、音では無い表現。

あの時叫んだ自分は蝉だった、終わり告げた夏に向けて叫んでいた。
ある意味純粋、悪く言えば子供。
尤も今だって子供じみていると思うのだが、多分もう叫べない。
だけれどその代わりに今を大事にしたいと矢張り思う。




鳴かぬ火垂るが身を焦がす、なら。
何時だって確実に自分は焦がれていたのだろう。
ただ赤裸々に出るのでは無く、滲むように示して。

周りにも蛍がふわふわと舞っている。


甘い水で誘わないで。


『宣言してからでは無く自然に涙零して欲しい』
思い出して泣いた。

―――ほら、今は出来ている、でも見る人は居ない。
PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー 
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール 
HN:
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1987/08/02
職業:
昼:翻訳家/夜:ホスト
趣味:
仕事・思案・悪戯
自己紹介:
■出没時間帯■
21時半~7時半頃迄
■レス傾向■
中文~長文派
電話・メール以外では「(笑)」等の
超短文・顔文字・ギャル文字非推奨
(使って良い所では使います)
場合によって長考気味

詳しくは名刺(前略プロフ)にて。
電話呼び出しは大歓迎。
(両方共リンクにあります)

■リンクについて■
個人ブログからのリンクは
電話なりで確認お願いします。
フリーエリア 
最新記事 
(08/02)
(07/07)
(07/07)
(06/28)
(06/25)
最新CM 
[04/14 橘]
[03/03 山吹総一郎]
[02/26 橘]
[02/25 要]
[01/16 橘]
ブログ内検索 
バーコード 
フリーエリア 
フリーエリア 
アクセス解析 


忍者ブログ [PR]