忍者ブログ
'TACHIBANA' is a character of fictitious used with PBW.
[353]  [352]  [351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


自宅に辿り着く頃には胃の中でチャンポンとなっている四種の酒が
酔いの心地好さを通り越して頭痛へと変貌を。
流石に飲み過ぎたらしい、
されど飲んでいる間は語りの楽しみに現を抜かし気付く事は無く。

一人となって実感、
潜り込んだベッドの中で目を瞑り思考を手放そうとすれど
何故かとんでもない事が浮かんでくる始末。

―――――感染したか(苦笑)



そんな事は無いだろうと思いつつ、
でもいざとなったら確実に余裕が崩れ去るだろうとも。

あの時もそうだった、馬鹿騒ぎの後の、静寂。
祭の後を噛み締め乍振り返れば差し出されていた、手。
引き寄せられて契約を交わした、
良く使い込まれた万年筆を借りて走り書いた、己の名。
そして突き崩される古き私、新たに構築されていく新しき私。

無性に不安で
同時に幸福で

刹那なる永遠を掴んだ
余裕無き産子の掌で

十二時間後には、あの人が『父』となっていた。
『義父さん、お世話になります』と告げて不貞腐れられた、
でも総てに置いて父親の事実を今更覆そうとて既に手遅れ、役所は承認済み。
『毒が増したな』なんて科白、私をそう変えた本人に言われたって痛くも痒くも無い。

貴方が私をこんなにも脆く組み替え、其れを守る為の殻を私の中に組み込んだのだろうに。

新しい自分が
最早古くなり
現在が過去に
未来が現在に


…また壊してみようか、今度は自分自身で。
─────無理と即答、私は私。
未来予想を放棄し、そして意識シャットダウン。

手放す直前にモーニングコールを受け取った、
受話器の向こう側で某氏に『私もですよ』と笑いを噛み殺したような声で言われたが
何を自分が言ったかがまず思い出せない。
PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
覚えていない貴方の為にメールで
一句とて違えずにお教えして差し上げますので
是非憤死模様を記載して頂ければ幸いです。

ご馳走様でした、いえ、一寸腹立たしくも御座いましたけれど(呟/エェ

酔いと眠気が一度に来ている貴方ってかなり犯罪的ですよ(爽
「某氏」(笑) 2007/02/04(Sun)09:32:31 編集
無題
Σ言った私も私だが、
のったお前もお前だ!

…御免(微うろたえ顔背け)
2007/02/04(Sun)18:20:04 編集
カレンダー 
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール 
HN:
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1987/08/02
職業:
昼:翻訳家/夜:ホスト
趣味:
仕事・思案・悪戯
自己紹介:
■出没時間帯■
21時半~7時半頃迄
■レス傾向■
中文~長文派
電話・メール以外では「(笑)」等の
超短文・顔文字・ギャル文字非推奨
(使って良い所では使います)
場合によって長考気味

詳しくは名刺(前略プロフ)にて。
電話呼び出しは大歓迎。
(両方共リンクにあります)

■リンクについて■
個人ブログからのリンクは
電話なりで確認お願いします。
フリーエリア 
最新記事 
(08/02)
(07/07)
(07/07)
(06/28)
(06/25)
最新CM 
[04/14 橘]
[03/03 山吹総一郎]
[02/26 橘]
[02/25 要]
[01/16 橘]
ブログ内検索 
バーコード 
フリーエリア 
フリーエリア 
アクセス解析 


忍者ブログ [PR]