忍者ブログ
'TACHIBANA' is a character of fictitious used with PBW.
[367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


目が覚めて、隣に未だ眠る無防備な寝顔の長身を見遣って。
悪戯を仕掛けてやろうかと一瞬目論んでは見たものの、
『おやすみ』と言われていたが故にあっさりと其の考えを霧散させ。
静かに着替えを済ませてパソコンからディスクを取り出し登校。
最後の課題を提出してしまい、チェックの後にOKが出れば安心、
後は卒業式迄どう暇を潰そうかと考えあぐねる。

夜、雨が降り出した。
彼方此方ふらついて帰宅した頃には居座っていた人の姿は既に無く、ひっそりとしていて。
サイドボードの中にひっそりとしまっていた残り18本のアークを
二本程消費しつつ窓の外を見つめていると緩やかに思考が傾いていく、
静かに己の中に広がっていく、闇。




鞄の中に煙草の箱を突っ込み、霧雨の中傘も持たずに飛び出す。
ただ濡れたかった、雨に濡れるのが好き。
マイナス方面に傾く思考が生み出す涙が仮に零れても紛れる、
何に対して、誰に対して零すのかすら解らないけれど。

辿り着いた公園で暖を取る為に缶珈琲を購入し東屋で一服。
下弦の月も今宵は厚い雲に閉ざされていて、真っ暗な空が未だ泣いている。

躯が冷えると温もりが欲しくなる、
そんな事を考え始めていたら訪れた、お前。
控えめ乍核心を突いてくる、ストレートな問い掛け。
更に心が凍えていく、齎される優しさや、諭しや、腕の温もりと反比例して。

指先が、翻弄する。
優しくて意地悪な指先が、彼方此方を伝う。

お前が私を泣かせる。
其の腕の中で、静かに泣いて。
其れでも赦されず私を押し潰そうとする、ゆっくりと、確実に。

長過ぎる夢に疲れたりもするが、
それがお前にとっての復讐ならば感受する。
でも矢張り、お前を想って泣けない、其れだけは赦されない。
喩えどんなに願われたとしても。

『          』。
―――――其れが今、私が求めて止まない物だ。
PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー 
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール 
HN:
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1987/08/02
職業:
昼:翻訳家/夜:ホスト
趣味:
仕事・思案・悪戯
自己紹介:
■出没時間帯■
21時半~7時半頃迄
■レス傾向■
中文~長文派
電話・メール以外では「(笑)」等の
超短文・顔文字・ギャル文字非推奨
(使って良い所では使います)
場合によって長考気味

詳しくは名刺(前略プロフ)にて。
電話呼び出しは大歓迎。
(両方共リンクにあります)

■リンクについて■
個人ブログからのリンクは
電話なりで確認お願いします。
フリーエリア 
最新記事 
(08/02)
(07/07)
(07/07)
(06/28)
(06/25)
最新CM 
[04/14 橘]
[03/03 山吹総一郎]
[02/26 橘]
[02/25 要]
[01/16 橘]
ブログ内検索 
バーコード 
フリーエリア 
フリーエリア 
アクセス解析 


忍者ブログ [PR]