忍者ブログ
'TACHIBANA' is a character of fictitious used with PBW.
[371]  [370]  [369]  [368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


191の長身の癖に線が細くしなやかで。
漣のような不安定と
凪のような穏やかさと
木漏れ日のような眩しさを持っていた。
月を見上げる柔らかな眼差しが眼鏡の奥に潜み、光を浴びて愛しげに微笑う、
燻る馨りはTRÉSORと大抵アーク・ロイヤル。
アルトテノールの声で流暢に紡ぐクインズイングリッシュと
私の母国の発音での違いを馬鹿馬鹿しいと傍から言われる位に語り合っていた。

他人が胸焼けを起こしそうな程に砂糖をぶち込んだ珈琲を美味そうに啜る癖に
老舗蕎麦屋で店主から怒られそうな程に七味をぶち込み平気な顔して食べる、
オレンジジュースが好きな癖に蜜柑は許せないと言う、
何処迄も掴み処の無く、人を翻弄して無邪気に笑っていた、人。

其の引力に引かれ、惹かれ、焦がれた。
私の愛しき月。




抱きしめられて移る薔薇とバニラの馨り
耳元に寄せられた薄い唇が呼ぶ己の渾名、時折名前
細い指先がなぞる頬から唇、首筋、鎖骨を辿って下へと
一ヶ月間と言う長いようで短い時間を捧げて
奪えるだけの熱を奪い、伝えられるだけの熱を伝えて

腕の中で『良き夢路を』と夜毎唱え合い
最期には『良き旅路を』と言葉を変えて
『忘れて』の言葉を唇で塞いで溶かした

兎、兎、俺の小さな月兎
何時か月に還ってお出で
憶えているなら月の裏側で待っているから

本当は『忘れて』が最期の約束じゃなかった


鼎、本当は違ったんです。
此れこそが、私に施された鎖なんです。
PR


この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー 
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール 
HN:
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1987/08/02
職業:
昼:翻訳家/夜:ホスト
趣味:
仕事・思案・悪戯
自己紹介:
■出没時間帯■
21時半~7時半頃迄
■レス傾向■
中文~長文派
電話・メール以外では「(笑)」等の
超短文・顔文字・ギャル文字非推奨
(使って良い所では使います)
場合によって長考気味

詳しくは名刺(前略プロフ)にて。
電話呼び出しは大歓迎。
(両方共リンクにあります)

■リンクについて■
個人ブログからのリンクは
電話なりで確認お願いします。
フリーエリア 
最新記事 
(08/02)
(07/07)
(07/07)
(06/28)
(06/25)
最新CM 
[04/14 橘]
[03/03 山吹総一郎]
[02/26 橘]
[02/25 要]
[01/16 橘]
ブログ内検索 
バーコード 
フリーエリア 
フリーエリア 
アクセス解析 


忍者ブログ [PR]